真義館少年部昇級昇段審査会

2012年2月19日 武道館ひびき 

初段合格、おめでとうございます。

黒帯までの道のりを振り返ってみて下さい。
とても平坦ではなかったことと思います。
楽しい時もあったでしょうが、逃げ出したくなる時もあったことでしょう。
1級まで取得した仲間が脱落していく中、目標が達成できた最大の理由は、継続できたことです。
そしてその大きな力の支えとなったのは、保護者の揺るがない信念だと思います。
今回、昇段した8名の「黒帯」は、空手の技術以上に親の揺るがない信念を受け継いだ証です。

今後は日常生活という実践の場でも逃げることなく、そして道場では更に自分を鍛え、真義館の黒帯として尊敬されるよう精進することを切に願います。

黒帯、おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

真義館 館長 麻山慎吾

 
 
 
   
   
   
 
岩井指導員と上新庄道場生
 
麻山館長・長石指導員と伊丹道場生



戻る