南アフリカ、ケープタウン道場開設

真義館初の海外の道場 

真義館初の海外の道場が南アフリカのケープタウンに誕生致しました。道場長は小林達初段。
 これまでにも海外から「この地に真義館の空手を」という希望がありましたが、いずれも開設を許可するには至りませんでした。しかし他ならぬ小林初段の情熱と信念、そして覚悟は道場開設に値するものと判断し、遠く離れた地ではありますが許可することとなりました。
新道場開設の喜びは誠に大きく、また今後の広がりが楽しみでもあります。
皆様もどうぞ応援をよろしくお願い致します。
                            麻山慎吾

 指導員:小林達(こばやし たつ)初段
サバキチャレンジジャパン初代チャンピオン。93年軽量級・94年中重量級優勝の2階級制覇
空手は「真剣」に「楽しく」やりたいなと常に思っています。
長い年月、我を忘れて楽しめるものなどそんなにないと思います。
真義館の空手は私にとってはそういう存在です。
本当にワクワクと楽しい!
遠いアフリカの地で道場を始める事になりましたが、その楽しさを真剣に伝えたいと考えています。
  




戻る