第一回真義館広島県空手道選手権大会

2012年3月4日 安佐南区スポーツセンター 

広島大会は「型」と「組手」の2部門で行われました。

型の試合では、一年という短い期間であったにもかかわらず、歴史ある型を身につけようとしている気持ちが伝わってくる内容でした。
組手の部では、倒す技術を持った選手も見受けられましたが、今後の更なる技術の向上を望みます。

試合で勝利することは重要ですが、勝ち負けだけでなく、「勝ちたい」と思って努力した過程を忘れずに、
空手以外の場所でも生かしていただきたいと思っております。

支部長・生徒・選手・保護者の方々が一体となった、温かくとても素晴らしい大会でした。

真義館 館長 麻山慎吾


麻山館長による演武
 
       
 
麻山館長・鹿児島支部選手・山下支部長
 
麻山館長・本部、長石指導員と道場生

大会結果

各部門 優勝 準優勝 
幼児の部 井上涼矢(広島) 松尾 駿(広島)
小学1年生の部 中澤息吹(高知) 中元成稀(広島) 
小学2年生の部 藤崎裕也(高知) 田村陸人(高知)
小学3年生の部 大東雅弥(大阪) 森岡勇斗(広島)
小学4年生の部 小笠原愛斗(高知) 大山覚士(高知)
小学5・6年生の部 屋野丸銀司(広島) 西村颯人(広島)
中学生の部 神野卓人(高知) 鍵山直輝(高知)
女子Bクラス 田村七海(高知) 竹内菜々子(高知)
女子Aクラス 小川春菜(広島) 矢野帆夏(広島)
一般の部 筒井康貴(大阪) 木村 薫(大阪)
型 Bクラス 岡藤美恵(広島) 中嶋 滉(広島)
型 Aクラス 米田健太郎(広島) 岡藤ひなた(広島)


敢闘賞 矢野帆夏(広島) 北村龍之介(高知) 森岡勇斗(広島) 
優秀選手賞 西村颯人(広島) 谷内一成(高知)  
最優秀選手賞 米田健太郎(広島)    






戻る